辞書や自学だけで解決しない疑問が解決!
 英語の疑問は「Weblio英語の質問箱」

英語勉強中さん
2020-06-02 17:51

「そうなんですね。」は英語でどう言うの?

なるほど〜、と相手に相槌を打ちたい時の言い回しを教えてください。

回答数 24

回答

2020-07-10 12:43:13
阪神好き

I see

2020-07-06 11:04:15

is that so ?

2020-06-21 10:49:58
英検0級の人

ハハーンでok

2020-06-02 17:51:42

I see or Oh,I see!

2020-05-13 19:22:41
2020-04-26 12:07:05
英検2級

Oh,I see. でいいと思います。

2020-04-23 05:41:36

I know right? (そうだよねー?)とか For real?(マジ?そーなんだ?)的な意味合いでネイティブは頻繁に使ってます。くだけた会話口調ですので堅苦しい雰囲気の中では使われませんね。

2020-04-03 01:26:38

Oh---(のばす)Ok!
僕の場合そう言ってます。OK !っていうとわっかたっていう印象あるからいいと思います。まちっがていたらごめんなさい...

2020-03-31 11:17:24

Is that right?

2020-03-27 10:00:26
HyperSayutan

die と言います

2020-03-26 12:24:08

hu hu

2020-03-18 17:46:07

よほど気心の知れている仲なら、"No shit?"という品の悪い言い方もあります。
男同士しか言わないんじゃないかな…?
でも映画のセリフでもたまに出る程度の、ポピュラーな表現です。
日本語なら「マジかよ?」程度のニュアンス。疑問形にするのが必須です。
"No shit."と言い切ると「当たり前だ」あるいは「そんなの分かりきってる」と言う、
全然違う意味になります。

2020-03-18 08:00:43
くまがやver2

相槌の言葉で、日本語でいうと、
そうなのね、へーそうなんだ、そうなんですね!、そうなんだ 、あーそうなんだ
なんかは、そのシチュエーションによってちがいますね。

そうなんだ、興味深いことを聞いた!
Is that right?

そうなんだ(相槌)
※どれもイントネーションを気をつけないと冷たいと思われてしまうかも。
海外ドラマとか映画で気をつけて聞いてみるとよいかと思います。
Right.
Okay
Uh huh

そうなんだ! 知らなかった
No kidding? I did't know that.

2020-03-13 08:41:25

「そうなんだね」の意味で使うものとして、よく使うのは下記になりますね。
I got it.
I see.
Right.

2020-03-13 08:28:18

Oh, yeah?なんかは、かなりカジュアルな言い方ですね。
個人的には、Oh, I see.というよく口からでる言い方です。

2020-02-16 20:17:20

For realが1番良いかと思います。
日本人みんなI see、that makes sence、
I got ya とか言おうとしますが不自然極まりありません。笑。やめておきましょう。

2020-01-17 13:09:55
英語を今年こそは克服するぞさん

i see

2019-09-29 18:53:24
アジアユーロ鈴木武生

日本語の「そうなんですね」はとても便利でいろいろな表現で使えますが、英語では多少状況で変化します。

「なるほど分かりました」という場合は

I see. や OK.と答えることができます。

もっと深く頷くならOh, I see.でよいでしょう。

さらに「あー、そういうわけだったんですねえ」と言う場合は

That's why.で通じます。

また、「へー、そうなの」のように軽く言うなら

Is that right?

という表現もあります。

2019-09-13 12:05:39

1. I see.
(そうなんですね)
「なるほど」「そうなのね」と相手の話に対して相槌を打つ時の表現です。
話の内容に区切りがある程度ついたときにいうイメージです。
カジュアルなシーンからビジネスシーンまで使えます。
友人、家族、上司、取引先に対しても使えます。

<例>
Our team requires more time to finish the task.—I see.
(私たちのチームがこのタスクを完了するにはもう少し時間が必要です、ーそうなんですね)

2. Right.
(そうなのね)
「I see」のカジュアルな表現です。
「なるほど」「確かに」といった意味の相槌表現です。
あまりビジネスシーンには使わないので、友人、家族に対して使いましょう。

<例>
I’m fed up with my mother. She’s so insensitive.—Right.
(母には我慢がならん。ほんと無神経。—そうね)

2019-09-13 12:01:25

相槌を打ちながら、実際は聞き流しているようなときありますよね。
それがわかるような表現を色々と紹介します。
基本的に、同じ相槌の言葉を繰り返したり、何個か組み合わせると聞き流しているっぽく聞こえます。

・Uh-huh, I see.
(はいはい、そうなんですね)
「ふーん、そうなんですね」「へー、そうなんですね」というようなニュアンスです。
「Uh-huh」を適当に言うと、さらにそれっぽくなります。

(例)
Listen, yesterday, I was walking my dog…—Uh-huh, I see.—Hey, you are not listening to me!
(聞いて、昨日ね、犬の散歩してて…ーはいはい、そうなのね。—ちょっと、聞いてないじゃん!)


・I see. I see.
(なるほど、なるほど)
「なるほど、そうなんですね」「そうなのね、そうなのね」というニュアンスの表現です。
繰り返すとくどくなって、聞き流しているように聞こえます。

(例)
I was in an accident yesterday.—I see. I see.--Did you hear what I said? I was in an accident!!—Sorry, I wasn’t listening.
(昨日事故にあったんだ。ーなるほど、そうなのね。—いったことちゃんと聞こえた?事故にあったんだよ!!ーごめん、聞いてなかった)


・Oh, I see.
(おお、そうなんですね)
これは言い方によって邪険に聞こえることもあります。
視線を外していたり、フラットな言い方をすると、聞き流しているようなふうに聞こえます。

(例)
I saw a real vampire yesterday.—Oh, I see.—You don’t believe me. I really did!
(昨日本物の吸血鬼を見たんだ。—おお、そうなんですね。—信じてないでしょ。本当に見たんだって!)

2019-09-13 11:57:54

・I see.
(そうなんですね)
もっとも一般的に使われる相槌の表現です。
「なるほど」と同意するようなニュアンスです。

<例>
I was elected as a team leader on our volleyball team.—Wow, I see. Good for you!
(バレーボールチームのチームリーダーに選ばれたんだ。—おお、そうなんですね。いいですね!)

I am struggling with depression and it’s very difficult.—I see. I understand.
(うつ病に悩まされていて、本当に大変です。—そうなんですね。わかります)

2019-09-04 10:28:20

★Uh-huh.
(なるほど)
会話中に相手の話している内容に対して、「なるほど」「うんうん」と相槌を示す時の表現です。
言葉自体には特に意味はなく、相手にちゃんと聞いていることを示す表現です。

【例】
I stopped talking to Kevin because he was pretending to listen with too many “uh-huh."
(ケヴィンが「うんうん」ばかり言って聞いてるふりしていたから、話しかけるのやめた)

★I see.
(なるほど)
相手がいったことにたいして、「なるほど」「そうなんだ」と納得や理解を示すときに相槌表現です。
「Uh-huh」は話の途中でなんども言いますが、「I see」は話の区切りがある程度ついたときに使うイメージです。

【例】
I am worried about my grade because I didn’t do very well with the last exams. —I see. I think you will be fine.
(こないだの試験あまりよくなかったから、自分の成績のことが心配。—そうなんだ。大丈夫だと思うけどな)

2019-06-18 09:10:59

「そうなんですね」と言う人が多くなりましたね。以前は「そうなんですか」が主流でした(^^)

「なるほど」という意味合いでしたら、

(1) I see.

(2) I see what you mean.

(3) That makes sense.

などが一般的です。


「へえ、そうなの?」というニュアンスで言うのでしたら、相手の言った文の動詞や助動詞に呼応する表現が使えます。

(4)
A: I'm going to go to Tokyo tomorrow.
(明日東京にいく予定です)
B: Oh, are you?
(ああ、そうなんですね)

(5)
A: I love ramen.
(ラーメンが大好きでさ)
B: Oh, do you?
(へえ、そうなんですね)

(6)
A: They will arrive in Tokyo soon.
(彼らはもうすぐ東京到着だ)
B: Will they? I didn't know that.
(そうなんですね。知りませんでした)

参考になれば幸いです。

2019-05-29 14:46:19

「そうなんですね。」、「なるほど」は英語で下記のように言えます。


Oh, I see.

Oh, I got it.

「そうなんですね」「なるほど」


・相手が話している内容を理解したという意味で使います。


・I got it. は、「(相手の言ったことを理解して)分かりました」という意味から、
「なるほど」といったニュアンスになります。カジュアルな場面で使われる口語表現です。



例文:
A: That's why smoking is harmful to your health.

「だから喫煙は健康に良くないんだ」

B: I got it.

「なるほど、分かりました」






I get you.

「なるほど」


・I get you. は、直訳すると「あなたの言った意味が分かったよ」という意味で、
カジュアルな表現です。






Tha
t makes sense.

「なるほど」


・make sense は、「意味をなす、道理にかなう」という意味です。ビジネスの場面でも使われます。




このほか下記のようなフレーズも「なるほど」という意味になります。

I got what you said.

I understand what you mean.

I see what you mean.



ご参考になれば幸いです。

関連する質問