「要は」「つまりね」は英語でどう言うの?

英語勉強中さん 2019-05-28 14:19:43
カテゴリ:英語でどう言うの? 英語でどう言うの?
前座として、いろいろ話した後にまとめに入って、最後に重要なことを切り出す時に使いたいです。

英語ではどう言いますか?

いろんな言い回しとニュアンスの違いも分かると嬉しいです。


コメント

1
森啓成 2019-05-28 14:19:43

「要は」「つまりね」は英語で下記のように言えます。


The point is---.

「要は、---」という意味の表現です。


・要点をまとめて説明するという意味ですので、the point is---のあとは簡潔に述べるようにしましょう。この表現はビジネス上の会話でも使われます。


例文:
The point is that she is too young.

「要は、彼女は若すぎるのです。」





In short, ---

「要するに」、「つまり」という意味です。


・フォーマルな表現で会議で使われたりします。

・「in short」は、話の要点をまとめて手短に述べる時の前置きに使います。


例文:
In short, it was a failure.

「要するに、それは失敗したのです」


・in short と同じようなニュアンスの表現には、
in brief 「簡単に言うと」、in a word 「一言でいえば」などがあります。





to sum up

「要するに、話をまとめると、かいつまんで言うと」という意味です。


・相手が言ったことを要約するときに使われるフレーズです。

・文頭で、To sum it up と言うと、これまで話してきた内容を
まとめるという意味あいになります。結論を言いたいときにも使えます。


例文:
To sum it up, Japan's economy is recovering.

「要するに、日本の景気は回復しているのです。」






What I'm trying to say is---.

「私が言おうとしていることは---」


・自分が述べている事柄が伝わっていないと感じたときなどに使います。

・同じような表現に、What I mean is---. や I mean---.というフレーズも
あります。


例文:
So what I'm trying to say is that smoking is harmful to your health.

「私が言いたいのは、喫煙は健康に害を及ぼすということです。」





ご参考になれば幸いです。