むしろ。は英語でどう言うの?

英語勉強中さん 2019-08-12 14:11:17
カテゴリ:英語でどう言うの? 英語でどう言うの?
どちらかと言えばAよりもBじゃないか、と言いたい場合の表現を教えてください。


コメント

3
アジアユーロ・鈴木 2019-08-12 14:11:17

日本語の「むしろ」はratherにおおむねあたります。

まず「~よりむしろ~のほうがいい」、つまりpreferという意味であれば、would ratherが使えます。

I would rather stay home today (than going out).
今日は(出かけるよりむしろ)家にいたい。

文頭にRather than thatを置いて

Rather than that, I'd like to stay home today.
むしろそれよりも、今日は家にいたい。

と言うこともできます。

これとは別にOr ratherというフレーズがあります。これは日本語では「むしろ」と訳されることが多いですが、「むしろ」とはちょっと違っていてCorrectly/Specifically speaking(もっと正確に/細かく言うと)というニュアンスで使われます。

Or rather, that would bring more disadvantages.
むしろ(厳密に言うならば)そのほうが多くのデメリットがある。


また「よく考えてみるとむしろ~かもしれない」というニュアンスだと英語表現が違ってきます。

Perhaps, it is a better idea.
むしろその方がいいかもしれないぞ。


2
YutakaK 2019-06-15 14:50:34

「むしろ」の英語は、言いたい内容に応じて次の表現を使い分ければよいでしょう。

(1) or rather

(2) if anything

(3) A rather than B

(4) not so much B as A

(5) would rather A than B


訳例(1)
何か言った後で、「というよりは」と挟み込む時にor ratherが使われます。
口語で「っていうか」と言うことがありますが、それに近いですね。

Mary is my best friend. Or rather, she is my best rival.
(メアリーは親友。というより、一番のライバルだなあ)

訳例(2)
質問者様のコメントにある「どちらかといえば」はif anythingというフレーズで表します。
変な感じがしますが、このまま覚えて使いましょう。

If anything, I'm a little tired.
(どちらかと言えば、少し疲れています)

訳例(3), (4)
学校英語でおなじみの「BというよりはむしろA」です。

「ジョンは歌手というよりはアーティストだな」

John is an artist rather than a singer.

John is not so much a singer as an artist.

訳例(5)
動作・行動について「AするよりはむしろBしたい」という場合はこの言い方になります。

I would rather read a book at home than go out today.
(今日は外出するよりは、家で読書したい)

以上、参考になさって下さい。
1
森啓成 2019-05-28 18:38:12

「むしろ」は英語で下記のように言えます。


「むしろ、どちらかと言えば」は 「if anything」 や 「would rather」 を使って表現できます。


会話例:
A: Which would you like, A or B? 

「AとBのどちらがいいですか?」

B: If anything, I would prefer A to B.

「どちらかと言えば、BよりむしろAのほうがいいです。」



・if anything「むしろ、どちらかと言えば」


・prefer A to B は、「BよりむしろAを好む」の意味です。







If anything, I prefer going out to staying at home.

「どちらかと言えば、家にいるより出かけたい」


・prefer ---ing to ***ing: 「***するより、---したい」







I would rather go out than stay at home.

「家にいるよりむしろ出かけたい」


・would rather A than B は、「BするよりむしろAしたい」という意味です。


・I would rather die than surrender. 
「降伏するよりむしろ死んだほうがましだ」




ご参考になれば幸いです。