辞書や自学だけで解決しない疑問が解決!
 英語の疑問は「Weblio英語の質問箱」

英語勉強中さん
2019-09-29 18:25

視野を広げる。は英語でどう言うの?

色々な視点から物事を捉える、というような意味で使いたいです。ご回答お願いいたします。

回答

2019-09-29 18:25:03
アジアユーロ鈴木

「視野を広げる」には状況によっていくつか言い方があります。
通常は、

expand one's understanding
expand one's view about the world

でよいと思います。

After graduation I visited many foreign countries and experienced many types of work. That really helped me expand my understanding about the world.
卒業後私は多くの外国を訪れ、さまざまな仕事を経験した。そのことが私の視野を広げてくれた。

また
learn about the real world
という表現も可能です。

When I was a student, I used to live in a simple world. But I started working in NYC, and learned a lot about the real world.
学生時代、私は単純な世界に住んでいた。しかしニューヨークで働き始め、実績について多くのことを学んだ。

「新しい考えを受け入れる」という意味であれば

become open-minded

でもよいと思います。

2019-09-24 11:07:11

■「視野を広げる」は英語で下記のように言えます。

(1)broaden one's horizons

(2)broaden one's mind

(3)broaden one's perspective

・horizon は、「地平線、水平線」というイメージがありますが、
「(思考・知識などの)範囲、限界、視野」という意味もあり、
通例複数形で使われます。

・broaden は「広げる」という意味の動詞です。

broaden one's horizons で「視野を広げる」という意味となります。

・horizons のほか、mind や perspective を使って、
同様に「視野を広げる」というニュアンスを表現できます。



例文:

Travel can help to broaden your horizons.

「旅行はあなたの視野を広げる助けとなる」


They say that travel broadens the mind.

「旅行は視野を広げると言われる」


That experience broadened my perspective.

「その経験を通じて、私は視野を広げることができた」



●下記のように、broaden のほか、expand や widen のような動詞を
使っても、同様に「視野を広げる」という意味になります。

・expand one's horizons

・expand one's mind

・expand one's perspective

・widen one's horizons

・widen one's perspective



●ちなみに、文字通りの見える範囲という意味の「視野、視界」は下記のように言います。

・a field of view / one's field of view

・a field of vision / one's field of vision



■「色々な視点から物事を捉える」は英語で下記のように言えます。


・see things from various perspectives[viewpoints、standpoints、points of view]


・grasp things from different perspectives[viewpoints、standpoints、points of view]



●「物事を捉える」は、see things、grasp things で表現できます。

grasp は「しっかりと掴む、捉える、理解する、把握する」という意味です。


●perspective、viewpoint、standpoint、point of view は
「視点」、「観点」といった意味です。

ここでは、「色々な視点から」を、various 「様々な」、different 「異なった」
を使って表現しています。


・from various perspectives [viewpoints、standpoints、points of view]

「様々な視点から」


・from different perspectives[viewpoints、standpoints、points of view]

「異なった観点から」



ご参考になれば幸いです。

2019-09-11 13:00:58

「視野を広げる」は英語でも似たような表現をします。

「~を広げる」は動詞broadenを使います。

(1) broaden one's horizons

表現集などで紹介されることの多い言い方です。
horizonは地平線、水平線の意味を持つ名詞です。
転じて、自分にとって見えている視界範囲という意味で使われます。

I want to broaden my horizons in the U.S.
(アメリカで自分の視野を広げたいんだ)


(2) broaden one's perspective

単語を変えてperspectiveも使えます。
perspecitveは「遠近法、見通し」という意味ですが、視界に広がる光景をイメージさせる語です。

I think I broadened my perspective through different values.
(異なる価値観に触れて視野が広くなったと思うなあ)


(3) broaden one's mind

これも単語違いのバージョンです。
日常会話ではmindが使いやすそうですね。
他にはviewpointも使えます。


上記3つでは動詞broadenを使いましたが、これも動詞widenで言い換えることができます。

widen one's horizons/perspective/mind

ですね。


(4) open-minded

シンプルな表現であればこのような表現もあります。

「心が開いている」という意味なので「視野」には触れていませんが、いかがでしょうか。

He is an open-minded person.
(彼は視野が広い人ですよ)


(5) increase one's range of knowledge

「視野を広げる」の直訳から遠く離れましたが、意味を取ってこのように表してみてもよいと思います。

「知識の範囲を増やす」という表現になります。

John was trying to increase his range of knowledge by meeting a lot of people.
(ジョンは多くの人に会って、視野を広げようとしていた)


参考にしていただければ幸いです。

2019-09-11 09:26:45

1. to broaden one’s viewpoint/perspective
(視野を広げる)

何かや自分自身が、「考えの幅を広げる」「視野を広げる」という意味の表現です。

「viewpoint」は「perspective」と似た意味で、「観点」「見解」という意味があります。
「to broaden」は「広くする」「深める」といった意味の単語で、形容詞の「broad」が動詞化したものです。

<例>
I try to read many books to broaden my perspective.
(自分の視野を広げるために、たくさんの本を読むようにしている)

Broadening my perspective made me think more critically.
(視野が広がると、批判的に物事を考えるようになった)


2. to look at a big picture.
(全体を見る)
直訳すると「大きな絵を見る」となり、上から全体像を見る、という意味です。
「鳥瞰的に見る」「俯瞰的に見る」というニュアンスです。


3. to open one’s eyes
(〜の目を開く)

何かや自分自身によって目が開いた、つまり今まで見えなかったものが見えるようになった、視野が広がった、という意味の表現です。

<例>
You should open your eyes and be more understanding of others.
(あなたは視野を広げて、他人に対してもっと理解を示したほうがいい)


4. Insightful
(深い理解がある)

あることに対して深い理解があったり、洞察に飛んでいる、という意味で、「視野が広い」と似た意味で使われます。
「大局観を持つ」「大局観に優れる」というようなニュアンスです。

<例>
You are very insightful. You see things others don’t.
(あなたは視野が広いですね。他の人が見えないものが見えています)

2019-09-11 09:25:04

・to learn new things
(新しいことを学ぶ)
「視野を広げる」ではないですが、知らなかったことを知る、学ぶという意味の表現です。
学んだだけでは視野は広がらないので、視野を広げる手段の一つとして使えます。
「to lear「学ぶ」「知る」「身につける」という意味です。

<例>
We learned new things in our history class. It changed the way I look at the world.
(歴史の授業で新しいことを学んだ。おかげで世界の見方が変わった)

・to understand a new value
(新しい価値観を知る)
これは、今まで持っていなかった価値観を理解する、という意味の表現です。
「価値観」を知るには理解が必要なので、「to understand」を使います。

<例>
We must understand a new value in order to love another.
(お互いを愛するためには、新しい価値観を知らなければならない)

・to be flexible
(柔軟である)
少し意味は変わってきますが、様々な考えや場合にによって柔軟に考えや行動を考えられることを指す表現です。
視野が広くなれば、確かに柔軟になります。

<例>
I try to be flexible when I meet different people from around the world.
(世界中の違った人たちと会うときは、なるべく柔軟であろうとする)

・to broaden one’s view
(〜の視野を広げる)
何かによって視野や観点を広がる、というときに使える表現です。

<例>
Volunteering at a homeless shelter broadened my view.
(ホームレスの施設でボランティアをしたことで、自分の視野が広がった)

My painful experiences broaden my view.
(辛かった経験が、私の視野を広げさせた)

・be open-minded
(視野が広い)
「偏見がない」「オープンである」という意味の形容詞です。
「mind」は「考え」という意味です。

<例>
You are more open-minded than before.
(あなたは以前より、視野が広がっている)

2019-09-11 09:13:55

・~broadens people’s perspective.
(〜すると、人の視野は広がる)
一般論として、何かをすると人の視野や考えは広がると言いたい時に使えるフレーズです。
基本的に、人々全員をまとめるときは「people」を使います。
「〜」の中には、視野を広げるような事柄が名刺か、または動名詞で入ります。

(例)
Reading international news broadens people’s perspective.
(国際ニュースを読むと、人の視野は広がる)

・Open-minded person~
(偏見のない人は、〜している)
視野が広いひとは一般的に何をしているのかを表現したいときに使えるフレーズです。
「be open-minded」は「偏見がない」「オープンである」、つまり視野が広いような人に対して使える形容詞です。
「~」の中には、動詞が入ります。

(例)
Open-minded person accepts any people without being condescending.
(偏見のない人は、見下さずにどんな人でも受け止める)

Being open-minded allows us to~
(視野が広くあると、〜できるようになる)
視野を広げると、何ができるかというのを表現したいときに使えるフレーズです。
「to allow someone」は「できるようにする」という意味がります。

(例)
Being open-minded allows us to be more kind.
(人は視野が広いと、優しくなれるようになる)

・narrow-minded
(視野が狭い)
反対に、「視野が狭い」と誰かを形容したいときこの形容詞を使います。
「偏見を抱いている」という意味もあります。

・to narrow one’s view/perspective
(視野を狭める)
動詞で表現したい場合のフレーズです。
「to narrow」は「狭める」「細める」「絞る」という意味があります。

2019-04-20 22:36:28

★open one’s mind
(新たしい考えを受け入れる)
「視野を広げる」というよりも、「偏見を持たず、ありとあらゆる考えにオープンになる」というニュアンスの表現です。
【例】
You should open your mind more and absorb new ideas.
(もっとオープンになって、新しいアイディアを吸収した方がいいよ)

★view/see things in different perspectives
(様々な視点から物事を見る)
「perspective」は「視点」「観点」という意味の単語です。
「視野を広くして、多角的に物事を見る」というニュアンスの表現です。

★broaden one’s viewpoint/perspective
(視野を広げる)
「viewpoint」は「perspective」と似た意味で、「観点」「見解」という意味があります。
「broaden」は「広くする」「深める」といった意味の単語で、形容詞の「broad」が動詞化したものです。

関連する質問