1137万語
収録!

複数の英和辞典/和英辞典から一気に検索!
 オンライン英語辞書は「weblio英和和英」

英語勉強中さん
2019-07-08 10:27

「敬語」は英語でどう言うの?

日本人でも敬語をきちんと使いこなすのは簡単ではないですよね。
英語では敬語はどんな風に使われているのでしょう?

回答

2019-07-08 10:27:57

「敬語」英語では主にhonorific expressionと言います。

日本語の敬語は文法内で体系化されていますが、英語の場合は「丁寧な言い方をする」というふうに捉えることができるでしょう。その意味で、polite form(丁寧な形)と呼ぶこともあります。

また、ここ20~30年ほどでしょうか、political correctness (PC)という考え方が広まっています。「政治的妥当性」という訳語ですが、要は「配慮のある言葉を使おう」という運動です。

以下、英語における敬語・丁寧表現の例をいくつか挙げます。

(1) お願いする時にはpleaseを付ける

英語圏では子どもの躾で、pleaseと言いなさいと徹底します。


(2) pleaseよりはWill you, Can you, Would you, Could you?

大人の英語になると、依頼の表現はpleaseよりもWill you? Can you? Would you? Could you?を使うようになります。丁寧さの度合いは

will, can < would, could

とされます。willとcanの間にも差があるとする文法書がありますが、日常英語でそこを気にする人はいません。wouldとcouldも同樣です。


(3) PCの例:高齢者

old peopleと言うと「老人」という感じですが、丁寧に言うとsenior citizensとなります。「高齢者、年配の方々」というニュアンスになります。


(4) PCの例:人種で黒人を表す時

black peopleというよりも、African American (またはAfro-American)と言うことで敬意が込められるという考えがあります。


敬語、丁寧表現の例は数多くありますが、このような例をきっかけに関心を持っていただければと思います。

参考にしていただければ幸いです。

関連する質問