もし可能なら。は英語でどう言うの?

英語勉強中さん 2019-08-12 13:24:20
カテゴリ:英語でどう言うの? 英語でどう言うの?
できればこうして欲しい、とやんわりお願いしたい場合の言い回しを教えてください。


コメント

3
アジアユーロ・鈴木 2019-08-12 13:24:20

押し付けがましくないように付け加える「もし可能であれば」という表現を英訳する場合、いろいろな形になると思います。

まず「もし可能なら」は単純にif (it is) possibleでいいでしょう。

If possible, please postpone the deadline until Monday.
もし可能なら締切日を月曜まで延期してください。

「もしあなたが構わないのであれば」という相手の移行を尊重するなら

I'll take you home if you don't mind.
君がよければ家まで送るよ。

I think I'll go home now if you don't mind.
構わなければそろそろおいとまさせてもらいます。

今度は「もしあなたが興味があるなら/好きなら」と言い換えると

Please join us if you're interested.
もし興味があれば参加してください。

Pick one if you like.
よければおひとつどうぞ。

のように言うこともできるでしょう。






2
YutakaK 2019-06-14 21:54:36

(1) if possible

(2) if you could

(3) if it's OK with you

(4) if you don't mind

(5) Would you? / Could you?

(6) Would you mind ING?

(7) I would appreciate it if...

訳例(1), (2), (3), (4)
この3つは、依頼文の後に添えるフレーズになります。
次のように使います。

Could you lend me a hand, if possible?
(できれば手を貸してもらえませんか?)

I'd like you to proofread my thesis if you could.
(できたら私の論文を査読していただきたいのですが)

Will you help me with this work if it's OK with you?
(可能ならこの仕事を手伝ってもらえませんか?)

I want you to carry this box if you don't mind.
(構わなければ、この箱を運んでいただきたいのです)


訳例(5), (6)
「もし可能なら」という言葉を使わなくても、丁寧に依頼することで気持ちは伝わります。
依頼で使うwould/couldはそもそも仮定法がベースにあり、「もしやっていただけるとして」というニュアンスがそもそも備わっています。

Would you/Could you help me?
((もし可能なら)手伝っていただけますか?)

Woul dyou mind helping me?
((もし構わないようでしたら)手伝っていただけますか?)


訳例(7)
これも「もし可能なら」とは言っていませんが、かなり丁寧な依頼になります。

I would (= I'd) appreciate it if
(もし・・・なら、とてもありがたいです)

という意味になります。
itは相手がしてくれるであろう内容を指します。

I'd appreciate it if you could help me with this work.
(この仕事を手伝っていただけるととても助かります)

参考になれば幸いです。
1
森啓成 2019-05-28 18:21:30

「もし可能なら」は英語で下記のように言えます。


「できればこうして欲しい」とやんわりお願いしたい場合の言い回しを挙げます。


If it is possible, could you---?

「もし可能であれば、---して頂けませんか?」


・「もし可能なら」は直訳的に、「if it is possible」、「if possible」と言えます。


・If it is possible, could you please come over to help me.

「もし可能であれば、こちらに来て手伝って頂けませんか?」









If possible, would you mind coming here to help me?

「もし可能であれば、こちらに来て手伝って頂けますか?」


・would you mind ---ing? は、何かを依頼をする際に使うCould you---? や Would you---?よりも丁寧な表現で、「---して頂けますか?」という意味です。


・mindは、「---を迷惑がる、---を嫌がる」という意味で、「would you mind ---ing?」は、直訳すると「---することを迷惑に思いますか?」となります。

答え方としては、迷惑に思わない場合、つまり、ここでは、手伝ってもよいという場合は、「Not at all.」 「Sure. No problem.」「Of course not.」 「いいですよ」となります。

手伝うことを嫌だと思う場合は、「Actually, I mind.」 「Yes, maybe later.」などと言えます。








If it is not too much trouble, could you---?

「もしご面倒でなければ、---して頂けませんか?」


・if it is not too much trouble は、「お手数でなければ、ご迷惑でなければ」
という意味です。






If it's OK with you, please---?

「もしあなたがよろしければ、---してください」


・If it is OK with you, please---.に良く似た表現に、
「If it's alright with you, please---.」「もし差支えなければ、---してください」があります。





If it doesn't bother you, could you---?

「もしご面倒でなければ、---して頂けませんか?」


・bother は、「迷惑をかける、面倒をかける、悩ませる」という意味です。






If you don't mind, please---.

「もし差支えなければ、---してください」


・if you don't mind は、「もし差し支えなければ、もし良ければ」という意味です。



ご参考になれば幸いです。