ロゴ 英語の質問箱

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

英会話

英語の質問箱


 

英語の質問箱TOP > その他 > 英語なんでも雑談 > 文法的にどうなっているのかよくわからないのですが

文法的にどうなっているのかよくわからないのですが
英語勉強中さん 2018-03-14 10:15:26
カテゴリ:その他 英語なんでも雑談
Such is the pleasure you give that you can not come too often.

上述の文なのですが、倒置&強調構文で、特にsuch is the pleasureの部分が
文法的にどう説明すべきかわかりません。
全体としてもかなり変形と思われるので、
わかる方がいらっしゃいましたら是非教えてください。


コメント
3
大人になってから英語をやり直し中さん 2018-01-04 01:01:18

通りすがりですが、プロの通訳者さんの解説でわかりました。
ユーキャナットカムトゥーオーフンの部分は「あなたが頻繁に来すぎることはありえない」ってのが直訳で、「(めっちゃうれしいから)何度でも来てよ」って意味になるんですねぇ
2
匿名さん 2017-12-24 06:04:28

あんまり来れないのに(来てくれて)本当に嬉しいよ。
Such is the pleasure は What a pleasure と同様のニュアンスで使われています。
英語圏生活者の感覚的なものなので、文法的には説明できませんが・・・。
1
プロの通訳者さん 2016-05-22 15:28:39

such is .... that じゃないですか?
so that と同じようなものですね。

ただし、わかりにくくしていると思われるのは、such と the pleasure (that/which you give)の倒置が起きている点です。

the pleasure (that) you give is such that you can not come too often
と考えればわかりますか?

the pleasure that you give (あなたが下さる喜びは)

such that you you can not come too often (ちょくちょく来ていただいてもいいぐらい大変なものですよ)

ここでsuch that (それほどに〇〇)を強調すべく倒置させています。

まわりくどい日本語になってしまいましたが、意訳としては
あなたが来ると本当にうれしいので、何度でもいらっしゃってください。



カテゴリ別に見る