考えた和訳が合っているのか?

アトムの母 2019-11-18 19:21:40
カテゴリ:英語でどう言うの? 英語でどう言うの?
「我が人生を愛せよ。喜びの時も困難の時も」の英訳として、

love my life.as for the delight as for the hardship

というのを考えたのですが、合っているでしょうか?
間違いなら、どう英訳したらいいですか?
よろしくお願いいたします。


コメント

4
アトムの母 2019-11-18 19:21:40

再びの丁寧なお返事、重ねてありがとうございます!
とても勉強になりました。

kanaeさんは素敵な方ですね☺️
3
Kanae Wakku 2019-11-15 22:26:37

アトムの母さんが考えられた文だと、”and”が足りません。
“Love my life. As for the delight and as for the hardship.”
ですと、文法的には正しくなります。

また、”as for”は前述したものに対して新しい話題を出すための表現で、文頭に来てその後に文章が必ず続きます。なので、アトムの母さんが伝えたいこととはそぐわないのでは、と思います。
【例】
I love sweet food. As for Peter, he loves spicy food.
(私は甘い食べ物が好きだ。ピーターはというと、辛い食べ物が好きだ)

それを踏まえて、少し無理矢理ではありますが翻訳すると以下のようになります。

「私の人生を愛せよ。喜びについても苦難についても」

以上、ご参考になれば幸いです。
2
アトムの母 2019-11-11 20:27:50

Kanaeさん、ありがとうございます!

自己啓発や教訓にはyouを使う、初めて知りました。勉強になります。

ちなみに私が考えた文だと、和訳はどうなりますか?
1
Kanae Wakku 2019-11-10 18:59:35

私でしたら、以下のように翻訳します。

“Love your life. Both in times of joy and times of hardship."
「己の人生を愛せよ。喜びの時も困難の時も」

自己啓発や教訓の言葉は、多くの場合二人称代名詞(you)が使われます。
一般的に「人は誰でも」という意味になります。

“delight”はどちらかというと「歓喜」という意味が強く、幸福感に満ちたような喜びは”joy”を一般的に使います。

“in times of ~”は「~の時」「~の時期」という意味の表現です。
よく”in times of trouble”「苦境の時に」や”in times of need”「助けが必要な時に」のように使われます。

以上、ご参考になれば幸いです。