英語を学ぶにあたって

なの 2018-03-14 10:15:37
カテゴリ:英語の勉強法 英文法
カテゴリを文法にしましたが、英会話を習得したいと思い、始めた基礎勉強の英文法のことです。(受験勉強ではありません)
私、20代前半の者なのですが、学生時代に英語はもちろん他の勉強もさぼりにさぼってしまい現在英語を学ぶにあたって苦労しています。

中学レベルの英文法書(文法書というより教科書のような感じですが。)
で学習をしています、最初は100%完璧に理解とは行かないもののある程度理解できていたのですが、終盤にもなると、英語はもちろんなのですが日本語がわけわからないのです・・・。

日本語を話すにあたって文法を叩き込んだわけでもないので、英語を理解するための道具がないような感じです。

詰まるところ、英語を学ぶにあたって皆さん難しい日本語をしっかり理解して学習していますか?(英会話学習の先輩としての意見を下さい。)
また、難しい日本語等を理解しないと学習効率が落ちますか?
文法書を学ぶにあたって一ページ一ページ100%理解してから先に進んだほうが良いのでしょうか??

是非皆様の意見をお聞かせ下さい。


コメント

2
英語勉強中さん 2016-01-24 22:32:45

小学生のころ、基礎英語1と2を聞いていて、2で出てきた文法用語に当惑した経験があるのでお気持ちはよくわかります。
私の経験からすると、中学三年生くらいまでの文法は頑張って理解した方がいいです。すべての基礎になるので。それ以上のものは、正直、そこまで真剣に覚えなくてもいいと思います。
英文法を文法として頭に叩き込もうとすると、言葉としての英語を失ってしまうので、英文法だけにそこまでこだわる必要はないと思います。私としては、文法書を読むより、ラジオの基礎英語シリーズや大人の基礎英語シリーズをお勧めします。

私は実際文法が苦手で先生によく注意されてましたが、高校一年生の時点で英検準一級とトーイク800越えしてたので、正直、文法に注目するよりも、英語を読んだり聞いたりして、英語自体を頭に叩き込むほうがいいと思います。

英語の勉強頑張ってください
1
葉月 2016-01-21 07:47:50

中1ですが、単語の意味と基礎中の基礎が分かっていれば、細かく覚える必要がないと考えてください。