迫力がある。は英語でどう言うの?

英語勉強中さん 2019-07-03 11:27:24
カテゴリ:英語でどう言うの? 英語でどう言うの?
この作品はとても迫力がある。

など、心に強く迫ってくるような芸術や表現に対して使いたいです。


コメント

1
森啓成 2019-07-03 11:27:24

「迫力がある」は英語で下記のように言えます。


(1) powerful:

This is a powerful painting.

「この絵は迫力がある」


I found his speech very powerful.

「彼のスピーチはとても説得力があった」=>「彼のスピーチはとても迫力があった」


・powerful は、「強い、強力な、説得力のある、権力のある」という意味で、
人を動かす迫力があるというニュアンスです。



(2) impressive:


It's very impressive.

「それはとても迫力がある」


This is an impressive picture.

「これは迫力のある絵です」


・impressive は「印象的な」や「感動的な」という意味です。

すばらしい絵や写真、映画など強い印象を与えたり、深い感銘を
与えるような迫力があるというニュアンスです。



例文:

A: That was a great movie. I want to watch it again.

「すごい映画だった。もう一回見たいよ」


B: I know. The last scene was so impressive.

「そうだね。ラストシーンはとても迫力があった」



(3) punch:

His speech had plenty of punch.

「彼のスピーチはすごく迫力があった」


His speech lacks punch.

「彼の演説は少し迫力に欠ける」


His speech has no punch.

「彼の演説には迫力がない」


・punch は「パンチ、パンチ力」という意味ですが、他にも「(話などの)迫力や
効果」といった意味もあります。



(4) breathtaking:


It's breathtaking.

「迫力がある」


You can see a breathtaking view from the top of the hill.

「丘の上から迫力のある眺めが見えますよ」


・breathtaking は「ハラハラさせるような、驚くような」という意味で、
はっと息をのむような迫力があるものをみたときなどに使えます。

・breath は「息」、take は「取る」という意味から息をのむような、
驚くようなといったニュアンスとなります。

驚いたときに息をのむ感じです。 ちなみに、take a deep breath は
「大きく息を吸う」という意味です。




(5)impact:

That had a lot of impact.

「それはとても迫力があった」


・Impact は、「衝撃、衝撃力、(強い)影響(力)、効果」といった意味があります。
衝撃があるような、強い影響があるような迫力というニュアンスです。



ご参考になれば幸いです。