リスニングの勉強法について質問です。

英語初心者さん 2019-12-27 08:33:22
カテゴリ:英語の勉強法 リスニング
普通に英語を聞き取れる方に質問です。

単語学習と並行してリスニングも鍛えていますが、なかなかうまくいきません。
普通に英語を聞き取るために、どのようにリスニングを鍛えれば良いでしょうか?

お金や時間的な問題から、留学に行ったりや英会話教室に通うことなどは厳しいです。

アドバイスよろしくお願いします。


コメント

8
takagi 2019-12-27 08:33:22

英語が聞き取れないのは以下のどれかが理由だと思います。

・そもそもその単語の意味が分からない。 →語彙力
・文法の理解が追い付かず、置いて行かれる。 →文法、読解力
・頭にある発音のイメージと、実際の発音が違う(字幕が出てれば分かるのに、聞いてみると分からない) →リスニング力(単語が連なった時の発音の変化)

どれも聞き取るには必要な能力ですが、勉強の仕方に悩むのは3番目なんだと思います。文章として話されるときに、省略されてしまう音、後ろの単語とつながって発音が変わってしまうもの、が頻繁にあり、単語だけを単独で勉強していても身につきません。

私のお勧めはYoutubeを使って勉強することです。中でもRachel's Englishは非常に細かくNativeの発音を分析してくれており、勉強になります。しかも無料!是非チェックしてみてください。
https://www.youtube.com/user/rachelsenglish
7
英語勉強中さん 2019-12-26 18:21:49

私のおすすめの方法は洋楽を聞くことですね。私がよく聞くのはcarpenters です。発音も良いし、聞き取りやすいのでおすすめです。ぜひやってみてください。
6
英語勉強中さん 2019-12-26 18:21:33

私のおすすめの方法は洋楽を聞くことですね。私がよく聞くのはcarpenters です。発音も良いし、聞き取りやすいのでおすすめです。ぜひやってみてください。
5
アドミラル東郷 2019-12-26 13:23:07

現状のリスニングレベルがどの程度か分からないのですが、初心者でしたら
・新TOEIC TEST パート1・2 特急難化対策ドリル
・TOEICR L&R TEST パート1・2特急Ⅱ 出る問 難問240
・TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート3
・TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート4
辺りを実際に聴いて問題解いてそのあと音読、がおすすめです。
abceedというアプリを使えば、1~2分レベルのスキマ時間で勉強できるので効率的です。
4
英語勉強中さん 2016-08-12 18:14:11

私がやってるオススメの勉強法は、洋楽などをlyrics付で見ることです。音楽なら聴きながらでも楽しめるし、その上、英文を見ながら、聞くことができます。あくまで私のオススメなので、参考程度ぐらいに考えて貰えば、結構です。
またもし友人の知り合いとかに、ネイティブスピーカーの人が、入ればその人と会話したり、勉強したりするとよりいいかもしれません。後個人差はあると思いますが、英語が聞き取れるまでに結構時間がかかると思います。私は留学で、現地校の生徒の会話を聞い取るのに、2か月かかってしまいましたw
なので、少しづつでもいいので、粘り強く頑張ってみてください
幸運を祈ります
3
しげりん 2016-06-22 23:45:01

私もスクールの時間が作れないので、家で秘密練習です。出費ゼロ!
おススメは「NHKニュースで英会話」。まず番組HPにアクセス。

https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/
練習メニュー
1.ニューススクリプト見ずにニュース音声を再生して聞き取り練習。わかるまで何度も再生してひたすら聴く。
2.聞き取りができたらスクリプト音読練習。ニュースキャスターの音声にぴったりオーバーラッピングできるまで声に出して練習。
3.スクリプトに出てくる単語を暗記。

月曜から金曜まで週5日更新されるので、毎日やればすごいトレーニングになります。
ポイントは「聴く練習」プラス「声に出す練習」です。ナチュラルスピードで声に出せる英語は必ず聴けるのです。

ご健闘をお祈りします。
2
英語勉強中さん 2016-01-03 09:41:15

簡単な問題から練習すべし!です。
それと、普段から英語を使って簡単な会話を友達などとしてみるといいですよ。
1
英語勉強中さん 2015-12-24 13:17:53

単語を覚える際、その発音もしっかり覚えていますか?
単語の発音がわからなければ、その単語を聞き取ることもできなくなってしまいます。
単語学習の際は、発音も完璧にするために実際にも、声に出すなどの工夫が必要かと思います!