関係代名詞を使わない表現

英語勉強中さん 2019-11-12 10:35:32
カテゴリ:英語の勉強法 英文法
he no more of his friends now, but is going to take things この文法がよく理解できません。どなたか解説いただけませんか?(解説のある本の紹介でもよいです)全文は下記です。
The Lark heard him and said to her young, “Come, my children, we must be off: he no more of his friends now, but is going to take things in hand himself / "THE LARK AND THE FARMER" Aesop


コメント

2
英語勉強中さん 2019-11-12 10:35:32

ありがとうございます。スッキリしました。
1
Kanae Wakku 2019-11-12 09:50:56

イソップ物語のヒバリと農夫の一説ですね。
文章が少し間違っており、【talks】が抜けております。
“Come, my children, we must be off: he 【talks】 no more of his friends now, but is going to take things in hand himself.”

以下、文法の解説をいたします。
“he talks no more of his friends now, but is going to take things in hand himself.”
この文章の”but”のあとは、前の"he”の主語を受けています。二つの分の主語が同じ場合、このように省略される場合があります。

-to talk of~
~について語る。~について話す。

-no more
もうこれ以上~ない。
【例】
I can’t stand no more.
「もうこれ以上我慢ができない」

-to take~in hand
~を引き受ける、~に着手する。

以上から翻訳すると
「彼はもう友人については話さず、自分で手をつけるようだ」

以上、ご参考になれば幸いです!